POCHIケージroom
(過去編)
 

【初代ぽちケージ】
迎えた時にこのケージ入れて来た。同時にHOEIのケージを注文していたのだが、ちょっと間に合わなかったので1週間ちょっとであるが、このケージで生活をした。小鳥用なので、ケージの鉄線も細いから直ぐに壊れそうな物でした。出入り口も狭いのでギリギリ出入り出来るかなというサイズだし(笑)

メーカー:HOEI 型番不明
サイズ:W350xD400xH450
使用期間:10日間ほど
その後の余生:改造して移動用ケージとして使用予定

回転画像

【2代目ぽちケージ】
注文していたケージが届いて直ぐに引っ越し。数日かかるかとおもいきや、素直に移動してくれた。

このケージの好きな所は、出入り口が上下開閉式の広い扉であること。
欠点は、おもったより横幅がなく、直後に買い換えを決断。決断した一番の理由は、何度か深夜にパニックを起こして(たぶん地震)暴れた、羽根を広げた時にケージの幅が狭いので怪我をする可能性があったから。

メーカー:HOEI 35オーム
サイズ:W370xD415xH600
使用期間:1,2か月(^^;)
その後の余生:知り合いに寄贈

おまけ:移動用キャリー(今はホコリかぶってる(泣))


 

【3代目ぽちケージ】
当時(2001.6頃)は、自分のイメージしているケージというよりも、市販品でスタンダードだったこのケージを選択した。値段も手頃だったし。逆に言うと、他に選択肢があまりなかったということもある。実際のケージを見て選べば良いのだが、大型鳥用のケージというのは、展示しているショップも少なく、選ぶほど選択肢もなかったし…。
一応、スタンダードなケージらしく、使い勝手も普通(?)。

メーカー:HOEI 465オーム
サイズ:W465xD465xH680
拡張箇所:なんだかんだ改造というか、拡張をしていた。
 ・Homeエレクターを使用してケージ台に。
 ・オイルヒーターを乗せる場所を設置。
 ・ルミナスの台を付けて扉前に遊び場を作る。
 ・上にも同じ台を付けて、おもちゃ等をぶら下げる場を作る。
 ・天井を開けられるようにする。

使用期間:1年数ヶ月(2002.10.6現在使用中)